education

Discharge measurement

河川流量観測の実習

********************************
平成29年度 担当講義

【北海道大学大学院 環境科学院】
 地球雪氷学基礎論(前期)
 水資源学特論(後期)
 環境解析法演習(通年)
 南極学特別実習Ⅲ(前期)
 統合環境調査法実習(前期集中)

【北海道大学 全学教育】
 環境と人間 環境科学 その基礎と応用(前期)
 寒冷圏の科学(後期)

【北海学園大学】
 地球科学Ⅰ(前期)
 地球科学Ⅱ(後期)

【北海道教育大学】
 現代と科学(前期)

【京都大学】
 流域・沿岸域統合管理学(前期1回)

SHI_0245

地形測量の実習

********************************
【授与した学位(修士)】

佐藤建
修士課程 2005~2006年度
「カムチャツカ半島ウシュコフスキー山アイスコアによる過去250年の気候変動復元」
Past 250 years climate reconstruction by ice core analyses drilled at Ushkovsky volcano, Kamchatka

戸井田武
修士課程 2005~2008年度
「アラスカ・ランゲル山雪氷コアの酸素・水素同位体比とその古気候学的意味」
Past climate implications of oxygen and hydrogen isotopes from ice core drilled at Mount Wrangell, Alaska

倉野健人
修士課程 2011~2012年度
「網走川の流域ガバナンス」
Governance of the Abashiri River Basin

夏目 奏
修士課程 2011~2012年度
「道南上ノ国 天ノ川および石崎川における土地利用の違いが河川に与える影響評価および磯焼けとの関連」
Sea desertification and the impact assessment with respect to river waters from Amano-gawa and Ishizaki-gawa, Kaminokuni, Southern Hokkaido
注:主査は澤柿教伸 助教

藤島 洸
修士課程 2011~2013年度
「流域の土地利用が河川の溶存成分に与える影響評価:網走川の事例」
River loads in various land-uses in the Abashiri River Basin

大畑 有
修士課程 2012~2013年度
「網走湖における湖氷の形成過程」
Lake ice formation at Abashiri Lake, Northern Hokkaido

浅野芳治
修士課程 2013〜2015年度
「沿岸域の基礎生産に与える河川の影響評価」

高宮良樹
修士課程 2014〜2015年度
「風蓮湖流入河川における陸水域〜汽水域に至る溶存鉄・栄養塩・有機物等の動態と土地利用・土地被覆との関係」

武市あゆみ
修士課程 2015〜2016年度
「河川由来の物質が沿岸に与える影響 〜網走川・網走湾の事例〜」

張 健
修士課程 2015〜2016年度
「自然湿原が河川の溶存物質供給に果たす役割」

牛 潤華
修士課程 2015〜2016年度
「湧水涵養域における河川溶存成分の解析」

郭 銘玉
修士課程 2015〜2016年度
「都市河川・豊平川の溶存物質流出特性」

久保 匠
修士課程 2016〜2017年度
2017年度終了予定
「衛星リモートセンシング技術を用いたアムール川流域における永久凍土の探査」

趙 敏敏
修士課程 2016〜2017年度
2017年度終了予定
「未定」

【授与した学位(博士)】

金森晶作
博士課程 2006~2008年度
2008年度終了
Interpretation of detailed density profiles of alpine ice cores as past environment proxy signal

安成哲平
博士課程 2006~2008年度
2008年度終了
Studies on relationship between Asian dust outbreak and the stratosphere-to-troposphere transport in spring with coupled ice-core-meteorology
注:主査は本堂武夫 北海道大学副学長

Preparing the party

研究室のコンパ準備